鏡面研削・鏡面加工 | 成形平面研削盤の加工事例1

各種の超精密成形平面研削盤による工具鋼やSUS、ガラス、超硬材料などの鏡面研削加工事例をご紹介します。


「磨く」でしかできない鏡面を
機械で「削る」ことで可能にする。

鏡面研削加工(鏡面加工)とは、微細な砥粒によって、工作物の表面の凹凸を均一にナノオーダーに仕上げる加工のことを言います。一般的に面粗さRz200nm以下になると、鏡のように曇りのない面をつくれることができます。 従来時間をかけて「磨く」ことでしかつくれなかった鏡面を、機械で「削る」ことで可能にしたのがナガセの超精密研削盤。「鏡面研削」の概念を広め、いまなお進化を続ける、世界で精度の高い研削加工事例をご覧下さい。



加工サンプル

樹脂レンズ金型の鏡面研削加工

面粗度:Ra 15nm,Rz 98nm
平面度:TIR 0.66μm

材質:STAVAX
サイズ:132×100×25mm 
加工機:SGC-630αS4-Zero3

金型プレートの超鏡面研削加工

面粗度:(静圧スピンドル)Ra 6nm,Rz 40nm     
    (ベアリングスピンドル)Ra 8nm,Rz 62nm

材質:SKD-11
サイズ:200×200×50mm 
加工機:(静圧スピンドル)SGC-630S4-Zero3
    (ベアリングスピンドル)SGE-52BLD2-E2


中〜大面積金型の超鏡面加工

面粗度:Ra 10nm,Rz 90nm
材質:SKD-11
サイズ:750×350×40mm 
加工機:SGC-840αS4-Zero3

ELID研削法による超鏡面加工

面粗度:Ra 1.46nm,Rz 11.6nm
平面度:HPM-38

サイズ:125×45×15mm
加工機:SGC-630S4-Zero3


Tダイのスクラッチレス鏡面研削加工

面粗度:Ra 9nm,Rz 85nm
材質:SUS630
サイズ:600×100×30mm 
加工機:SGC-154SLS2-PCnc

非球面レンズの鏡面研削加工

形状精度:0.8μm
面粗度:Ra 1.3nm,Rz 9.9nm

材質:クリアセラム
サイズ:Φ200mm
加工機:SGC-630αS4-Zero3




お問合せ先

ご興味がある加工やご検討中の加工がございましたら、 下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。

ご相談は無料です。まずはご検討中の加工に関する精度、サイズ、素材などについてお聞かせください。
テスト加工、試作支援、設備利用に関しても、弊社テクニカルセンターのベテランエンジニアが
最適な方法などを検討して、迅速にご回答させて頂きます。(お急ぎの場合は各地域営業所まで)



page top


Copyright NAGASE INTEGREX Co.,Ltd. All Rights Reserved. 連絡先:〒501-2697 岐阜県関市武芸川町跡部1333-1 TEL:0575-46-2323 FAX:0575-46-2325