成形研削・コンタリング加工 | ハイレシプロ成形研削盤の加工事例1

ハイレシプロ成形研削盤による超硬パンチ・ダイ、セラミックスの成形研削・コンタリング加工事例をご紹介します。


超硬パンチ、ダイなどの
高精度・高能率な金型部品加工。

成形研削加工(コンタリング成形加工)とは、工作物の輪郭(Coutour)に沿って、表面形状を仕上げる加工のこと。数値制御が可能な平面成形研削盤の場合、テーブルを左右に反転させ、上下・前後軸の二軸または上下・左右軸と回転・割出軸の三軸を同期させて加工を行います。精密なコンタリング加工は切込み量が小さく、多くの時間がかかります。これを解決するためにナガセが開発したのがハイレシプロ研削加工法。精度だけでなく能率を追求できる唯一無二の加工方法として知られています。



加工サンプル

超硬材料の成形研削加工(割りダイ)

形状精度:±0.5μm
面粗度:Ra 20nm,Rz 163nm

材質:超硬
サイズ:40×27.5×20mm 
加工機:SHSD-80αAL2S-PCnc
加工方法:上下前後軸を同期

超硬パンチのコンタリング成形加工

形状精度:±0.7μm
面粗度:Ra 33nm,Rz 200nm

材質:超硬
サイズ:10×50×3mm 
加工機:SHSD-80AL2S-PCnc
加工方法:上下前後軸を同期


セラミックスパンチの成形研削加工

形状精度:±1.0μm以下
面粗度:Ra 38nm,Rz 180nm
 
材質:セラミックス
サイズ:60×10×3mm 
加工機:SHSD-80AL2S-PCnc
加工方法:上下前後軸を同期

超硬パンチの成形研削加工(モータコア)

形状精度:±1.0μm以下
材質:超硬
サイズ:55×20×10mm 
加工機:SHSD-80AL2S-PCnc
加工方法:上下前後軸を同期


鏡面コンタリング成形加工

形状精度:±2μm
面粗度:Ra 22nm,Rz 156nm 

材質:超硬
サイズ:120×8×6mm 
加工機:SHL-315ALS2-Zero5
加工方法:上下前後軸を同期

CVTパンチの成形研削加工(超硬材料)

形状精度:±0.7μm
面粗度:Ra 24nm,Rz 167nm 

材質:超硬
サイズ:200×20×15mm 
加工機:SHL-315ALS2-Zero5
加工方法:上下前後軸を同期



お問合せ先

ご興味がある加工やご検討中の加工がございましたら、 下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。

ご相談は無料です。まずはご検討中の加工に関する精度、サイズ、素材などについてお聞かせください。
テスト加工、試作支援、設備利用に関しても、弊社テクニカルセンターのベテランエンジニアが
最適な方法などを検討して、迅速にご回答させて頂きます。(お急ぎの場合は各地域営業所まで)



page top


Copyright NAGASE INTEGREX Co.,Ltd. All Rights Reserved. 連絡先:〒501-2697 岐阜県関市武芸川町跡部1333-1 TEL:0575-46-2323 FAX:0575-46-2325